//shows

7月のWAR情報

06/19/2017 blog, shows

戦友(とも)よ。7月のWAR情報だ。

7/1(土)@つくばPARK DINER
7/30(日)@横浜FAD

つくばの戦友の新しく結成したSOME OTHER GUYSという部隊の旗揚げWARに参加することになった。

つくばまで来れる猛者は援軍を頼む(チケット予約は下の方にあるぞ)。

18738322_514170545641043_5307883998980013528_o

また、7月末のWARに関してはまだ情報が錯綜している。続報を待て。

よろしく頼む。

・・・

チケット予約

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

日にち (必須)

枚数 (必須)

備考

6/10 KICK ASS XXIII@阿佐ヶ谷Gamuso

06/05/2017 blog, shows
18767690_783915821790026_8651061845368091121_n

戦友(とも)よ、もう6月だな。

先月立ち寄った阿佐ヶ谷Gamusoという戦場だが、予想以上に前線が苦戦していてな。

6月は本来WAR(ライブ)は仕掛けないつもりだったが、急きょ同じ戦場で引き続きWARに参戦することになった。

6/10(土)阿佐ヶ谷Gamuso [ web ]

OPEN 19:00 / TICKETS ¥1,000 (+drinks)

19:00 open

19:30~20:10 tiernan
20:20~21:00 Texas Commando
21:10~21:50 夜ハ短シ
22:00~22:40 Icon Girl Pistols
22:50~23:30 Salmon Sperm Sparx

参戦に予約は必要ないので、是非ソルジャーのみんなもゲリラで参戦して、俺たちの戦いを見届けてくれ。

18699818_1388429127870991_3900965288607745366_n

よろしく頼む。

FINAL WAR II 開催

04/25/2017 blog, shows
flyer_finalwar2

戦友(とも)よ。日々の戦い、ご苦労だ。FUCK ZANGYO TOURも折り返し地点を過ぎたところで、お知らせだ。

5月13日(土)、またしても俺たちはFINAL WARを仕掛けることになった。TOURの途中なのにFINALだ! HAHAHA

戦いは終わらない。だから俺たちは最後の戦いを何度でもやってやる。

戦場は横浜だ! 準備はいいか? 俺たちはいつでもいけるぞ。友軍はHELLEC、moreath、OuthouseMapと、横浜で鍛えられた頼もしいソルジャーばかりだ。

ちなみに戦場のスタジオオリーブは我々の訓練場でもある、横浜の天王町にあるリハーサルスタジオで、小さいながらパンクスな雰囲気がイケてるスタジオだ。ただでさえ安いのにまた値下げするらしいからプアなソルジャーは今すぐチェックしろ!【PR】

 

5/9 追記

ちなみに本部がチケット代を間違えていたようだ。
× ¥1,500 (+drink)
〇 ¥1,000 (+drink)
これで勝利の酒がもっと飲めるな!

 

たくさんの戦友の参戦を待っている。

よろしく頼む。

FUCK ZANGYO TOUR:5月日程追加2

04/13/2017 blog, shows

戦友(とも)よ。FUCK ZANGYOしているか。

ツアーの日程にさらにもう1日WARが追加となったぞ。

5月13日、横浜天王町スタジオオリーブだ。この日はどうやらまた大規模な戦闘が予想される…

…何?ツアーの途中なのにFINAL WARだと…?これは一体どういうことだ!

詳細は俺たちも本部に問い合わせるしかない。続報を待て。

tc_fzt_flyer_3

 

各公演の詳細は以下だ。

4月14日(金)@渋谷Club乙  [詳細]

4月21日(金)@横浜FAD  [詳細]

5月5日(金)@渋谷Club乙  [詳細]

5月13日(土)@横浜天王町Studio Olive  [Web] “FINAL WAR II”  NEW

5月27日(土)@阿佐ヶ谷Gamuso  [Web]

よろしく頼む。

FUCK ZANGYO TOUR:5月日程追加

04/05/2017 blog, shows

戦友(とも)たちよ。新年度という新たな戦場はどうだ?新社会人の連中はまだZANGYOなんてないのだろう。そうやって笑っていられるのも今のうちだ。

さて、そんな新緑とは程遠い戦場に身を置く俺たちテキサスコマンドーだが、先週の土曜からとうとうFUCK ZANGYO TOURが始まった。

ツアーというほどのものでもないが、これから4、5月と頻繁にWARに向かうことになる。

そういえば、5月のWARの連絡がまだだったな。TOURの日程を追加しておいたので、参加できるソルジャーは是非志願してくれ。WARの日程は、気ままに増えていくスタイルだ。このスリルがたまらないだろう?

tc_fzt_flyer_2

各公演の詳細は以下だ。

4月9日(土)@つくばPARK DINER [詳細]

4月14日(金)@渋谷Club乙  [詳細]

4月21日(金)@横浜FAD  [詳細]

5月5日(金)@渋谷Club乙  [詳細]

5月27日(土)@阿佐ヶ谷Gamuso  [Web]

 

ツアーの途中ではテキコマ装備(物販)のバリエーション追加も予定している。首を洗って待っていろ。

よろしく頼む。

FUCK ZANGYO TOUR

02/26/2017 blog, shows

tc_fzt_flyer

戦友(とも)たちよ。4月は戦乱の予感だ。

俺たちの秘密兵器「SALARYMAN FROM HELL」通称「サラヘル」をもっと世の中に知らしめるべく、遠征することにした。

各地の戦場で、ソルジャーの参戦を待つ。

9mm Parabellum Bullet x mynameis… x TEXAS COMMANDO

12/31/2016 blog, shows

年末、それぞれの戦いに身を置く俺たちの耳にとある情報が入った。

かのヨコハマの地で大規模な戦闘行為が行われるらしい。

そこで戦う部隊は、俺たちよりずっと前からこの日本の各地の戦場で激闘を繰り広げてきた奴らだ。片方はさながら1弾のパラベラム弾のように鋭く、数多の敵の眉間をぶち抜いてきた、精鋭部隊「9mm Parabellum Bullet」。もう片方は、近年の「君の名は…?」などという世間の軟弱な問いに対して真っ向から自己紹介をぶち込んでくるような突撃部隊「mynameis…」だ。(関係各位本当にすみません)

そんな中、俺たちはどんなウェポンを用意すればいい?

まぁいい。そんなのはこれからゆっくり考えるさ!

俺たちはサラリーマン・フロム・ヘル。テキサスコマンドーだ。俺たちは俺たちのやり方でぶちかますのみだ。ヨコハマに特大の爆発音を轟かせてやる。楽しみにしているんだな。

ハナっから安息の地などない。戦友たちよ、応援を頼む。

・・・

2017/02/14(火) Club Lizard YOKOHAMA

9mm Parabellum Bullet / mynameis… / TEXAS COMMANDO
OPEN 18:00 / START 19:00 / ADV ¥3300 / DOOR ¥3800

TICKET先行 : 1/7 15:00 Club Lizard Yokohama店頭にて (お一人様4枚まで)

TICKET一般発売 : 1/14 10:00 イープラス / ローソンにて

INFO:club Lizard YOKOHAMA (045-663-4755)

※2/3追記 バンド取り置きも可能となりました

KINOTONITE!!! YEAR-END DRINKING PARTY

12/24/2016 blog, shows

c0xj5d0vqaaxjrt俺達のWARは終わっていなかった。

年内最後の戦いが決まった。最後の戦いとか言いすぎてもはやよくわからなくなっているが気にするな。

月曜だが年末は毎日ハナキンのようなものだ。

殺らなければ殺られる。俺達はいつだってそうやって生きてきた、そうだろう?

哀しみを乗り越えて、拳を上げろ。よろしく頼む。

前売り予約

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

枚数 (必須)

備考

FINAL WAR vol.1

12/15/2016 blog, shows

戦友(とも)よ、テキサスコマンドーがまた一歩前進するときがきた。そう、ついに我々のリーサル・ウェポン(音源)が完成間近なのだ。その名も…

1st demo CD “SALARYMAN FROM HELL”

8曲入り、年内にダウンロード配信予定だ。お前たちの日々の戦いを後押しする叫びが満載の一枚となるだろう。

これについてはまた後日連絡するとして、早速来月、このウェポンの爆誕を記念して、大規模なWAR(ライブ)を仕掛けることにした。

161217_finalwar01_flyer

TEXAS COMMANDO presents
1st demo CD “SALARYMAN FROM HELL”
release party & war

FINAL WAR Vol.1
2017/01/21(土) @ 渋谷club乙(キノト)

そう、冗談と思うかもしれないが、これが俺達の最後の戦いだ。

俺達はいつだって毎回、これが最後の戦いになればいいという願いを込めて、引き金を引いている。

だが、同時に俺たちは知っている。この戦いに終わりが無いということを。戦争は、決してなくならないことを。

だから何度でも言わせてくれ。これが俺たちのFINAL WARであると。俺たちの戦いは始まったばかりだ。だからVol. 1なのだ。

共に日々を戦い抜こう。たくさんの戦友(とも)たちと会えることを楽しみにしている。

(要約:テキサスコマンドー初のレコ発イベント、是非来てくれよな!)

Lit up NEW YEAR PARTY

12/14/2016 blog, shows

cywdkhuuuaigaa2

前売り予約

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

枚数 (必須)

備考

latest release

161226_cdjacket PSF (from MEXICO)とのスプリットCD
各種配信サービスで好評配信中
Bandcamp他配信サービス一覧

music video

LINE@

ライブ情報などをウザくない範囲で通知するぞ 今すぐ登録 or DIE

友だち追加数